1. TOP
  2. 家事代行、ちょっと無理なこと言ってもいけるの?頼む時の注意点など

家事代行、ちょっと無理なこと言ってもいけるの?頼む時の注意点など

家事代行 利用する人はどんな人?

家事代行と聞くと、なんだか富裕層の方々が利用するイメージがありますよね。おそらく、家政婦やメイドのイメージがあるからではないでしょうか。

家事代行も一見同じように思えますが、家事代行サービスは家政婦さん等とは違い、住み込みではなく、サービスを利用する日にだけ訪問してくれます。

イメージよりも案外身近なもので、最近はいろんな方が利用されているサービスなんですよ。

家事代行サービスでは、日常的な家事の代行のほかに、ベビーシッターサービスや介護サービスも行っています。そのため一人暮らしの方だけではなく、高齢者の方や小さい子供が居る共働きのご家庭など、さまざまな環境の方が利用しやすいサービスになっています。

中にはペットのお世話をしてくれる家事代行もあるため、家事と一緒にペットのお世話をお願いすることもできるんですよ。部屋の片づけや掃除なども細かいところまで本当に綺麗にしてくれますし、料理もメニューを希望すれば希望通りのものを作ってくれるため、家事をする暇がない方だけではなく、家事が苦手な方などにも利用されることが多いようです。

家事代行サービスの利用料金は1時間あたり3000円くらいが相場です。1回の利用は代行してほしい内容にもよりますが、大体2~3時間あれば充分なサービスをしてもらえるでしょう。

定期利用だけではなく単発利用も可能なので、掃除をしてほしいときだけお願いする、などの利用も可能ですよ。

家事代行で食事のみをお願いしたい場合

家事代行は、掃除・料理・洗濯などの日常的な家事業を代行してくれるサービスになりますが、料理のみの代行をお願いすることも可能です。

メニューのリクエストなどが特になければ、冷蔵庫にある食材だけでメニューを提案してくれたりもするので、メニューを考える時間は必要ありません。

また希望をすれば買い出しも行ってくれるため、料理にかける手間、時間はかなり軽減されます。

家事代行サービスは基本的に1回の利用が2時間以上必要である場合がほとんどですが、2時間利用でも時間が余った場合は、その余った時間で掃除をしてくれたり、希望していたメニューより品数を増やしてくれたり、料理の作り置きなどもサービスで行ってくれることがあります。

調理だけではなく、食器洗いや使ったお皿のお片付けなども一緒に行ってくれるので、全てお任せできるというのがありがたいですね。

アレルギー、好みなどを伝えておきましょう

料理をお願いする際は、最初に家族にアレルギーや持病のある人がいる場合はきちんと申告をすることが大切です。

また、食材の好き嫌いなどがある場合も申告しておくと良いですよ。注意しなくてはいけないのが、料理のみのサービスはすべての家事代行で行っているわけではないため、事前に料理のみのサービス利用が可能かどうか、チェックが必要になります。

1人暮らしの方だけではなく、共働きで忙しいご家庭や育児が忙しいママなど、幅広い年齢、環境の方に向いているサービスですので、毎日の食事作りが厳しいといった場合には頼ってみてはいかがでしょうか。

家事代行は掃除のみでも頼める?

家事代行サービスは、掃除・洗濯・料理などの日常的な家事業の全般を代行してくれるサービスです。

そのほかにも、アイロンがけや庭のお手入れ、買い物など細々した家事の代行も可能で、幅広いサービスが存在しています。ですが、「そこまで全般を請け負ってもらう必要はなく、掃除だけをお願いしたい」といった場合もありますよね。

そういった場合、掃除のみのサービスでも家事代行は利用可能なのでしょうか?

結論から言うと、掃除のみでも家事代行サービスの利用は可能です。ですが、家事代行サービスでの掃除業は、あくまで日常的な範囲の掃除をしてくれるというものになります。

生活していく中で蓄積された汚れや散らかったものを掃除、片付けてくれるというものですので、ひどく汚れていて手が付けられない状態であったり、臭いなども充満している・・・といったような、極端に言えばゴミ屋敷のような状態である家庭は掃除をすることができません。

つまり、家事代行サービスなので、個人ができる範囲ということになりますね。ですが、やはり個人とは言っても掃除のプロなわけですから、自分でやるよりは断然綺麗になります。

ついつい忘れがちな箇所や油汚れなどもきっちりと掃除してくれますので、掃除をする暇がない、という方だけでなく、掃除が苦手な方などにもおすすめかと思います。

ですが、掃除のみのサービスを行っていない家事代行会社もありますので、利用する際には、掃除のみのサービス利用も可能か、事前にチェックが必要ですよ。

家事代行をお試しで利用したい

「家事代行サービスは利用してみたいけど、いきなり定期利用するのはちょっと・・・」と思われる方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。

サービスの利用が初めてだと勝手もわかりませんし、まずは一度試してみてから継続利用するかどうか判断したいですよね。そういった方たちのために、最近は家事代行サービスでもお試しプランなどが存在しています。

お試しプランは、定期利用ではなく単発利用で、料金も安くなっていることがほとんどです。お試しプランでもサービス内容は通常と変わりありませんので、安くサービスを利用して、スタッフの対応や、どのようなサービスを行ってくれるのかなども見ることが出来ます。

サービスの質も判断できますので、何社か試して一番サービスのよかったところにお願いする、というのもありかもしれませんね。

家事代行の主なサービスは掃除・洗濯・料理などの基本的な家事業全般ですが、買い物の代行や、クリーニングの代行などもしてくれます。お試しプランでは、先ほど挙げた基本的な家事業を行ってくれることが多いでしょう。

定期利用するとなった場合、家事全般を頼みたいと考えているのであればお試しの際には家事全般を行ってもらうのが良いですが、掃除をメインに頼みたいと考えているのであれば、掃除をメインに家事を行ってもらい、料理をメインに頼みたいと考えているのであれば、料理をメインに家事を行ってもらうのがサービスの質が最もわかりやすく、おすすめです。

お試しプランは会社ごとに内容が違いますし、している場合としていない場合がありますので、利用する際には、お試しプランがあるかどうか確認してみてくださいね。

家事代行を頼む時の注意点

家事代行サービスをはじめて利用する際は、どのようなことに注意しなくてはいけないのか、何を伝えておかなければいけないのかなど、分からないことがたくさんあります。

実際の体験談などを見ても、頼む際の注意点より頼んだサービスの内容を書かれていることがほとんどですので、あまり参考にはならなかったりします。

今回は、そんな家事代行サービスを利用する際に注意しなければならないことをまとめてみましたので、家事代行サービスを頼む際、ぜひ参考にしてみてくださいね。

してほしいことを明確にしておく

たとえば料理をお願いするのであれば、アレルギーや持病を持った家族が居る場合は、入れてはいけない食材や調味料などをきちんと伝えておかないといけませんよね。

家事代行サービスを利用する際には、何をどうしてほしいかを明確に伝えることが大切になります。掃除も「この部屋を掃除して」というようなざっくりした内容ではなく、どの部分をきれいにしてほしいのか、きちんと伝えておきましょう。

細かければ細かいほど伝わりやすく、お互いの思い違いなども生じませんよ。あとで掃除できていない部分などが目について、損した気分にならないためにも、ここらへんはしっかりしておきましょう。事前にメモなどにまとめておくのもおすすめです。

貴重品は厳重に管理しておく

やはり家を預けるわけですから、万が一にも何かあったらどうしよう・・・と不安になる方は多いかと思います。いざ何かあってからでは遅いですよね。

家事代行サービスを信頼していたとしても、対策を講じているのといないのでは、実際問題が起きた時に大きな差がでます。なくなっては困るもの、大切なものなどは金庫に入れるなど、自分で厳重に管理するのが一番です。

家事代行会社がきちんと保険に入っているか確認しておく

こちらも、万が一の時のために大切なことになります。掃除していると、うっかり手が当たってしまって家のものが壊れてしまった、というケースなども必ずないとは言い切れませんよね。

そういったときのために必要なのが、物損事故保険に加入しているかどうか?加入していればそういった事故が起きた場合でも、補償をきちんとしてもらえます。

また盗難事故に遭った場合も、損害保険に加入していればいざというときは補償してもらえますので、利用する予定の家事代行会社が、きちんと物損事故保険や損害保険に加入しているかどうかの確認は必ずしておいた方が良いですよ。